薬通販ベストケンコー > プロザック大全 > リフレックスジェネリック(ミルタザピン45mg)

憂鬱な気分をやわらげ意欲を高める「ミルタザピン45mg」


ミルタザピン45mg

リフレックスジェネリック | ミルタザピン45mg | ユーケージェネリック




リフレックスの効果効能

リフレックスの効能

ミルタザピン45mgは、憂鬱な気分をやわらげ、意欲を高めてくれるお薬です。うつ病やうつ状態の治療のために用いることができます。日本で販売されているものよりも高用量の有効成分を含有しているので、強力な効果が期待できます。ミルタザピンの薬理作用から考えられる臨床効果として、主に抗うつ効果、抗不安効果があげられますが、その他の効果として、5-HT2A受容体遮断として、抗不安作用・睡眠障害改善、性機能障害軽減。5-HT3受容体遮断として、消化症状の改善、5=HT2C受容体遮断として、抗不安作用、睡眠障害改善、食欲減退の改善。H1受容体遮断として、鎮静作用(興奮・焦燥改善)、食欲減退の改善があげられます。これまでのSSRIやSNRIでは、使用量が増えるにつれ、作用発現までに時間がかかる、セロトニン受容体刺激によると考えられる悪心・嘔吐、下痢などの副作用が見られるといった問題点がありました。このミルタザピンは、SSRIやSNRIとは異なる、全く新しい作用機序を持った抗うつ薬で、その機序から「ノルアドレナリン・セロトニン作動性抗うつ薬」(NaSSA)と呼ばれ、日本での臨床試験では、投与1週目から有意に高い改善効果が示されており、長期投与試験では、52週まで抗うつ効果が維持されることが確認されています。こうした試験結果から、従来薬に比べて、効果発現までの時間が短く、持続的な効果が得られる抗うつ薬として期待されています。

リフレックスの用法・用量

1錠に日本では販売されていない高用量の45mgを含有しています。 通常、成人にはミルタザピンとして1日15mgを初期用量とし、15〜30mgを1日1回就寝前に服用します。年齢、症状に応じ1日45mgを超えない範囲で適宜増減しますが、増量は1週間以上の間隔をあけて1日用量として15mgずつ行うようにしてください。

リフレックスの副作用

傾眠、口渇、倦怠感、便秘、アラニン・アミノトランスフェラーゼ増加など。


うつ病治療薬・抗うつ剤の個人輸入代行通販購入

世界最大級のオンライン・ドラッグストア

抗うつ剤・抗不安薬 匿名で手軽にジェネリック調達

うつ、メンタルケアのお薬は、プロザックのジェネリックFluoxetine(塩酸フルオキセチン)が成分のフルニル10mgやファイザー製のゾロフト100mgなどをベストケンコーより個人輸入可能です。ベストケンコーでは、うつ病や心の病を患っている方に対し薬の個人輸入で少しでもお手伝いできればと思います。

個人輸入代行

24時間OPEN
商品代金だけで全国どこでも商品無料!




バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストケンコー

100%正規品・満足度・配送保証



全国送料無料!