薬通販ベストケンコー > プロザック大全 > プロザックをめぐる状況
> プロザックがアメリカでなぜ一般に広く使われたのか

世界最大級のオンライン・ドラッグストア

抗うつ剤・抗不安薬 匿名で手軽にジェネリック調達

気軽なハッピードラッグとしてアメリカの社会に浸透するプロザック

 プロザックがアメリカで急速に普及したのには、プロザックの薬としての優秀さだけではなく、重要な別の理由が存在する。

 アメリカには精神科の専門医ももちろんいて、本来は精神科医がプロザックを処方したほうがよい。それまでの抗うつ薬は副作用とのかねあいで処方量を変更したり、抗うつ薬の種類を変えたりしなければならなかった。だから、一般の開業医には複雑すぎて、抗うつ薬を処方することなど考えられなかったのである。

 それが、プロザックの登場で、専門医でない一般の開業医がいとも簡単にプロザックを処方するようになってしまった。

「ちょっと最近気分が落ち込んで」
 と一般医を訪れると、2〜3分話を聞いただけで、
「じゃあ、この薬を2週間飲んでください」
 と、あっさりプロザックを処方する例が急増したのである。

 さてこうなると、薬の使われ方そのものが変化し、重度のうつや強迫神経症のみならず、ごく軽い心の悩みに対しても使用されるようになった。その結果、めざましい効果があったことから今度はついにプロザックが「性格を変える薬」「イヤな気分にさようなら」といった気軽なハッピードラッグとして、アメリカの社会に浸透するようになった。特に副作用があったら仕事にならない中産階級以上のビジネスマン、大学の研究者や大学生がプロザックを求めて開業医に殺到するようになってしまったのである。

 こうして、このプロザックは本当に治療が難しいうつや過食症や重度の強迫神経症の治療薬から、手軽に飲めるハッピードラッグとしてまで広く使用されるようになったのである。

 ニューズウィーク誌でも2回、プレイボーイ誌でも1回、プロザックの特集が組まれた。そのためにプロザックを試してみたいという人がクリニックを訪れるまでになったのである。アメリカだけでなく、イギリス、フランス、オーストラリア、ニュージーランドでも普及し、中国でも導入されつつあるプロザック。

 しかし、ちょっとした気分の沈みにコーヒー1杯の気軽さで使われるのは、知るかぎりアメリカしかないようである。


プロザックをめぐる状況

アメリカで大人気のプロザック

□ プロザックがアメリカで大流行した背景
□ プロザックがアメリカでなぜ一般に広く使われたのか
□ プロザックがあればカウンセリングが不要なのか
□ プロザックで性格は変えられのか


うつ病治療薬・抗うつ剤の個人輸入代行通販購入

>>>海外の医薬品通販ならベストケンコー / 配送100%保障!正規品100%保障!満足度100%!

うつ、メンタルケアのお薬は、プロザックのジェネリックFluoxetine(塩酸フルオキセチン)が成分のフルニル10mgやファイザー製のゾロフト100mgなどをベストケンコーより個人輸入可能です。ベストケンコーでは、うつ病や心の病を患っている方に対し薬の個人輸入で少しでもお手伝いできればと思います。

個人輸入代行

24時間OPEN
商品代金だけで全国どこでも商品無料!




100%正規品・満足度・配送保証



全国送料無料!