薬通販ベストケンコー > プロザック大全 > プロザックの負の作用

世界最大級のオンライン・ドラッグストア

抗うつ剤・抗不安薬 匿名で手軽にジェネリック調達

多くのアメリカ人にとってプロザックは「幸福な人生」に不可欠の薬

 プロザックの成分は塩酸フルオキセチンといいます。この物質は、古くからの抗うつ剤である三環系や四環系の薬物とは化学構造が大きく異なり、セロトニンあるいはノルアドレナリン(ノルエピネフリン)の再吸収のみを非常に強力に阻害することが確かめられているといいます。このような特徴によってうつ症状を緩和するほか、同じようにセロトニンやノルアドレナリンが原因となって起こると見られる強迫性障害(強迫神経症)や過食症、あるいはパニック障害に対しても、それらを抑制する効果があるとされています。

 また従来の抗うつ剤のようにセロトニン以外の神経伝達物質に対して作用が及ぶことがなく、それだけ副作用が少ないとされていることも、爆発的な売行きを後押ししたようです。

 とはいえ、副作用はやはりあります。一般的には頭痛や吐き気、性的不能、食欲不振、不安感、不眠、口の渇き、めまい、下痢などが起こる点は驚くにはあたりません。問題はこれら以外の、当初予測されていなかった副作用です。たとえば、この薬を健康人が常用すると、それまで内省的で物静かな性格だった人間が、不自然に積極的で活発な表情や振舞いを示して一種の興奮状態あるいは噪状態となり、自分で自分をコントロールできなくなるというものです。

 また、うつ症状を抑制せず、逆に強い自殺衝動を引き起こし、実際に自殺した人もいるとする報告もあります。そこでアメリカでは。「人格の変貌」を引き起こすこれらの薬物に反対する人々が、いくつもの訴訟を起こす事態となっています。

 自殺衝動などの危険な副作用については、最近さらに新たな問題も提起されています。それは、アメリカのある医学雑誌が1988年につくられたプロザックの製薬企業の内部資料を入手して調べたところ、そこには、臨床試験の段階でこの薬の自殺衝動などの副作用がすでに明らかになっていたことが記されていたとするものです。しかしこの企業は、アメリカにおける薬の承認作業を行ったFDA(アメリカ食品医薬品局)に、そのデータを提出しなかったといいます。当時この薬の承認作業にあたった評価委員のひとりは、ある取材に対して、「われわれはそのデータを提供されなかった。もしそれを知っていたなら、私は薬の安全性について異なった判断を下していただろう。実際の副作用は当時われわれが考えたレベルを上回っているからだ」と答えています。

 しかし、このような問題があっても、人々の新しい抗うつ剤への関心は弱まることがないようです。

「幸福な人生」を送るためにより強力な薬を求めて プロザックは、1993年にはアメリカの代表的週刊誌「ニューズウィーク」の表紙を飾り、科学雑誌はそのしくみを解説し、新聞や雑誌にはその広告が繰り返し掲載されました。少なくとも多くのアメリカ人にとってプロザックは、バイアグラなどと並んで「幸福な人生」に不可欠の薬になったように見えます。

 そして、プロザックの登場から6年後の1993年には、SSRIを改良した薬も登場しています。これは、セロトニンと並んでやはりうつ病に関係すると見られる神経伝達物質ノルアドレナリンの再吸収をも同時に阻害することから、「選択的セロトニン・ノルアドレナリン再吸収阻害剤(SNRI)」と呼ばれます。この薬はアメリカのワイス製薬社が最初に発売したもので、エフェキソール(薬品名塩酸ヴェンラファキシン)という名前がついています。

 たしかにSSRIもSNRIも、三環系や四環系の抗うつ剤より効果はすぐれているようです。ただしどちらも自殺願望を生じさせる危険のあることが欧米で問題になっており、とりわけイギリスの医薬品規制当局(MHRA)が2004年12月、SNRIによる死亡率はSSRIの場合より高いとして警告を行ったことなどを見ても、これらの薬の使用には慎重さが必要であることがわかります。

 うつ病の生理的、生物学的なメカニズムはまだ完全に解明されているとはいえません。この精神疾患の中にはやはり、かつて考えられていたように家族性(遺伝性)の症例があるとする研究者、あるいはうつ病はある種のホルモンの分泌と深く関係していると考える研究者もいます。

 すぐれた薬を開発するには、その前に、治療対象の病気の原因やしくみが十分に解明されなければなりません。健康な精神生活を送っていた人間があるときうつ症状を発症し、しだいに自殺願望へと進んでいくという生理学的なプロセスを完全に理解できるまで、抗うつ剤には未知の側面がついてまわることになります。


プロザック MENU

プロザックザは、依存性がなく副作用がすくないのですが、様々な効果が期待できます。

□ プロザックの効果
□ プロザックのFAQ
□ プロザックの解説
□ プロザックをめぐる状況
□ プロザックの負の作用


うつ病治療薬・抗うつ剤の個人輸入代行通販購入

>>>海外の医薬品通販ならベストケンコー / 配送100%保障!正規品100%保障!満足度100%!

うつ、メンタルケアのお薬は、プロザックのジェネリックFluoxetine(塩酸フルオキセチン)が成分のフルニル10mgやファイザー製のゾロフト100mgなどをベストケンコーより個人輸入可能です。ベストケンコーでは、うつ病や心の病を患っている方に対し薬の個人輸入で少しでもお手伝いできればと思います。

個人輸入代行

24時間OPEN
商品代金だけで全国どこでも商品無料!




100%正規品・満足度・配送保証



全国送料無料!