薬通販ベストケンコー > プロザック大全 > プロザックの解説
> 脳内薬品・SSRI「プロザック」が心を操る:その4

世界最大級のオンライン・ドラッグストア

抗うつ剤・抗不安薬 匿名で手軽にジェネリック調達


SSRI・プロザックの特徴4

脳内薬品・SSRI「プロザック」が心を操る:その3 からの続き

今現在、15歳。高校に入学したばかりです。キャスパーさんは昔失った娘さんとの関係を取り戻そうとしているのです。

ミッシェル・ナイゼスキーさん

『父はとても変わりました。前は何も殆んど話さなかったけど、今は何でも話してくれる。人からどう思われようとあまり気にもしていないようです。一緒にいても過ごしやすいし、とても楽しいです。今の父が大好きです。』

『私の心は、何処か壊れている所があるのかも知れません。しかし、今は薬のお陰とはいえ、素晴しい世界に生きているのですから、それを治そうとは思いません。人生を楽しみ、笑い、泣き、人を愛せる気分になるのですから、今の私を台無しにするつもりはありません。』

キャスパーさんは薬とともに生きていこうと決めています。

薬を止め本当の自分を探そうとしているジェーンさん。最近、写真撮影を本格的に始めました。お気に入りは、人気のないニューヨークのオフィス街。気分が良い時に、何か冒険でもするように、ジェーンさんは夜の街に撮影に出かけます。今では落ち込んだ気分には、何よりも写真を撮ることが効果があると言います。毎月何百枚もの写真を撮っています。

『私は傷が全然無いような完璧な物は好きではありません。引っかき傷があったり、泥が付いて、使った跡があったり、バランスが崩れていたり、その方が本物に見えるのです。面白いことに、この写真を撮った時はうつ状態でした。うつの時は私は素晴しい写真を撮るのですよ。私にとって素晴らしいという意味ですけどね。この写真にはとても満足しています。自分だけでは耐え切れなくなるほど、うつになって、落ち込んでしまうことがあります。だけど、今はそういううつの状態を経験することが大切だと思うようになりました。』

薬を飲んだ自分。薬を飲まない自分。どちらの自分が本当の自分なのか?それに答える科学的根拠を私達は持ち合わせていません。しかし、薬によって自分を変えられる時代は、現実のものになろうとしています。薬に心を委ねようとする現代のストレス社会。私達はそれとどう向き合っていくのでしょうか?

日本でも脳内薬品SSRIは数社による臨床試験が行われ、すでにその一部は、承認を待っています。


プロザックの解説動画

プロザックの服用者は2000万人以上。その数は年を追って急激に増え続けています。

□ 脳内薬品・SSRI「プロザック」が心を操る:その1
□ 脳内薬品・SSRI「プロザック」が心を操る:その2
□ 脳内薬品・SSRI「プロザック」が心を操る:その3
□ 脳内薬品・SSRI「プロザック」が心を操る:その4


うつ病治療薬・抗うつ剤の個人輸入代行通販購入

>>>海外の医薬品通販ならベストケンコー / 配送100%保障!正規品100%保障!満足度100%!

うつ、メンタルケアのお薬は、プロザックのジェネリックFluoxetine(塩酸フルオキセチン)が成分のフルニル10mgやファイザー製のゾロフト100mgなどをベストケンコーより個人輸入可能です。ベストケンコーでは、うつ病や心の病を患っている方に対し薬の個人輸入で少しでもお手伝いできればと思います。

個人輸入代行

24時間OPEN
商品代金だけで全国どこでも商品無料!




100%正規品・満足度・配送保証



全国送料無料!