薬通販ベストケンコー > プロザック大全 > プロザックの解説
> 脳内薬品・SSRI「プロザック」が心を操る:その2

世界最大級のオンライン・ドラッグストア

抗うつ剤・抗不安薬 匿名で手軽にジェネリック調達


SSRI・プロザックの特徴2

脳内薬品・SSRI「プロザック」が心を操る:その1 からの続き

一部は再び元の神経細胞に回収されます。ところがうつ病などになった人は、このセロトニンの量が減ってしまう為、沢山のスイッチを押すことが出来ず。情報を上手く伝えなくなってしまうとも言われています。脳内薬品の一つSSRIは、この脳内物質セロトニンをコントロールします。まずSSRIがセロトニンが回収される場所にピッタリとくっつきます。するとセロトニンは、回収口を塞がれる為、神経細胞の間に溜まり、十分に量が増え、沢山のスイッチを押すことができるようになるのです。その結果、情報の伝達が確実に行えるようになり、うつ状態の落ち込んだ気分から回復させることが出来ると言われています。

しかし、精神状態というものが、本当にセロトニンの量で決まるものでしょうか?アメリカ国立衛生研究所では、猿を使ってこの2つの関係を調べています。猿の日常の行動を、社会生活、攻撃性などを32項目に渡って詳しく観察すると共に、定期的に猿の血液などを採取することで、脳内のセロトニンの量を測定します。その結果、セロトニンの少ない猿は、多い猿と比較して、明らかに行動に違いがあることが解ってきました。

それは、親が子供に対するときに典型的に現れます。こちらは濃度225ヒコモルパーミリリットルのセロトニンの多い猿です。しっかりと子供を抱いています。移動する時もいつも子供と一緒です。こちらは濃度が150ヒコモルパーミリリットル。セロトニンが非常に少ない猿です。子供を抱き上げることもなく、追いすがる子供に全く関心を示していません。また、自分の子供の餌さえも取り上げてしまいます。行動が気ままで、社会的に上手く振る舞うことが出来ず、群れの中でも孤立しがちです。研究者はセロトニンの多い・少ないが、猿の精神活動に大きく影響を及ぼしていると考えています。

では、このセロトニンの多い・少ないは、どう決ってくるのでしょうか?まず、生まれつきの体質によって多い・少ないの違いが出てきます。しかし、それだけで全てが決まる訳ではありません。

生まれてすぐ、親から引き離された小猿達です。守ってくれる親も居ず、怯えながら幼児期を過ごします。この親から離して育てるという実験からショッキングなデータが得られました。生まれつきセロトニンの多かった小猿も、その量が少なくなってしまったのです。幼児期の育てられ方がセロトニンの量を決めてしまったのです。

アメリカ国立衛生研究所
ジェームズ・ディー・ヒグリー博士

『子供の時、セロトニンが低いと、その状態は一生続きます。子供の頃低い人は、大人になっても低い傾向があるのです。つまり、子供の時のセロトニンという物質が人格を作り上げているといっても問題無いのかも知れません。』

性格を決める鍵といわれる脳内物質セロトニン。それをコントロールするのがSSRIです。セロトニンの少ない猿に薬を投与すると、セロトニンが増え、仲間と上手く協調できるという実験結果もあります。

脳内薬品は、生まれ持った性格に影響を及ぼし変えてしまう。性格をコントロールすると言えるかも知れません。そして、その事が新たな問題を引き起こしています。

1989年9月ケンタッキー州で銃の乱射事件が勃発。8人を射殺12人に重傷を負わせ、犯人はその場で自殺しました。この事件の犯人が脳内薬品の一つSSRIを飲んでいた為、被害者と遺族が事件は薬が原因だったと製薬会社を訴えました。

製薬会社側の反論は、薬は精神の暴走を止める為に存在するというものでした。

製薬会社科学主任
レイ・トンプソン博士

『うつ病という病気自体が元々自殺願望と暴力的行為を伴うことが多いのです。それを抑える為に薬で治療するのです。この薬が暴力行為の原因であるという科学的な証拠は今のところありません。』

しかし、ある専門家からは、まだ解らない部分の多い脳に薬を使うことの未知の危険性を指摘されました。

精神科医
ピーター・ブレガン博士

『この薬は、国の認可の過程では、暴力的な衝動を持っている人、分裂情動障害の診断を受けている人などに対する試験は行われて無いのです。こうした問題を抱えている患者に、この薬を与えるなんて、危険極まりないことです。』

陪審員の評決は、製薬会社の主張を全面的に認めるものでした。しかし、この薬が暴力行為の原因であるとする訴えは、この後も150件以上起こされています。

テレビや雑誌で、幸せになれるカプセル、人格を変える錠剤と大きく取り上げられた脳内薬品。脳にとって本当に安全なのか?そもそもこういう薬を使ってよいのか?大きな論争が巻き起こりました。

裁判にも証人として出席した精神科医のブレガン博士。人間の心の問題を薬で解決しようとすることに強い警告を発しています。

精神科医
ピーター・ブレガン博士

『人・魂というような事になると科学的と言われるものも必ずしも真実ではなくなります。人間の心が単なる生化学反応で薬によって整えることができるということは、あまりに単純な物質主義です。人間は遥かにそれ以上の存在です。意志があり、自ら選択する能力を持っています。さらに、脳はあまりにも複雑すぎるので、脳内薬品は脳の助けになるというよりは、むしろ、脳を傷付けていると確信しています。』

セラピストのグッドウィン博士。これまで800人以上の患者に対して積極的に薬を勧めてきました。

セラピスト
ジェームズ・グッドウィン博士

『私は12歳の時、目の検査に連れていかれ、眼鏡を初めてかけました。その時、私はこう叫びました。「これが本当の世界なの?」脳内薬品はこれと同じことだと思います。患者は目に眼鏡をかけるのと全く同じように、脳の神経系に眼鏡をかけるのです。』

心をコントロールする薬・脳内薬品。現代ストレス社会がさらに多くの人々を脳内薬品に走らせています。薬という人工的な物質で心をコントロールする社会。そんな社会を受け入れるかどうか?アメリカは今、悩んでいます。そしてこの問題は、遠からず日本人にも突きつけられることになります。同じ種類の薬が日本でも臨床試験が終了しているのです。

子供の世界に広がっている脳内薬品もあります。アメリカの子供の実に30人に1人が飲んでいると言われる脳内薬品リタリン。集中力が欠けていると診断された子供に使われている薬です。この5年間で服用者は、2.5倍にも増えました。

コーネル医療センター・ニューヨーク病院

小学校2年生のザッカリー君。片時もじっとしていられない、集中して人の話を聞く事ができないという理由で、コーネル医療センター・ニューヨーク病院小児精神科を訪れました。そして、注意力欠乏障害と診断されて、今、リタリンを飲んでいます。この薬は消費量を麻薬取締局が調査している取り扱の厳しい薬です。薬の服用は、医者の厳密な処方の元に行われますが、それでも、130万人という大勢の子供が飲んでいるのです。

Q.薬が効くとどうなるの?
A.気分が変わるよ。

Q.どんなふうに?
A.じっと座っていられるようになる。そして静かになる。

コーネル大学
ニューヨーク病院・小児精神科
フレミング・グレー副部長

『誰でも薬を飲んで良いという薬ではありません。注意力欠乏障害の診断は子供の症状が正常な成長。つまり、上手な付き合い方の発達や学力の発達を阻害していると判断された場合に限ります。そういう場合にだけ、薬物の投与が許されるのです。』

ザッカリー君は、毎日1回4錠の薬を飲みます。母親のジルさんは、息子が薬に依存しているという事実に対して、やむおえないという反面、割り切れなさも感じています。

ジル・クアッドランドさん

『息子は幸せではありませんでした。自尊心も傷ついていました。というのは、自分以外は全員、先生の言われた通りにしていたからです。列に並びなさいと言われると、息子は一旦並びはするのですが、すぐに列から抜けてしまって、先生は息子を怒鳴りつけます。そうしたことは、息子の自尊心を随分傷付けてきました。薬を使って息子のありのままの姿を変えてしまうことは出来ればしたくなかったのですが、息子にも幸せな気持ちになって欲しいと思ったのです。いつも叱られてばかりいては、誰も幸せな気持ちにはなれません。私達の社会は、集団としてまとまっていて、教室で椅子に座って机に向かっていることが期待される社会です。だから、集中力が散漫なことが問題になってしまうのだと思います。このことが本当の障害であると言えるのかどうかということは解りませんが、一方で現実の社会で生きていかなければならないのも事実です。別の学校制度や別の教育方法、別の社会のあり方が現れない限り、息子はこの社会で生きていかなければならないのです。』

アメリカの子供達の30人1人が飲んでいるというこの薬。いったい脳の中のどのような物質をコントロールしているのでしょうか?

脳内薬品・SSRI「プロザック」が心を操る:その3 へ続く


プロザックの解説動画

プロザックの服用者は2000万人以上。その数は年を追って急激に増え続けています。

□ 脳内薬品・SSRI「プロザック」が心を操る:その1
□ 脳内薬品・SSRI「プロザック」が心を操る:その2
□ 脳内薬品・SSRI「プロザック」が心を操る:その3
□ 脳内薬品・SSRI「プロザック」が心を操る:その4


うつ病治療薬・抗うつ剤の個人輸入代行通販購入

>>>海外の医薬品通販ならベストケンコー / 配送100%保障!正規品100%保障!満足度100%!

うつ、メンタルケアのお薬は、プロザックのジェネリックFluoxetine(塩酸フルオキセチン)が成分のフルニル10mgやファイザー製のゾロフト100mgなどをベストケンコーより個人輸入可能です。ベストケンコーでは、うつ病や心の病を患っている方に対し薬の個人輸入で少しでもお手伝いできればと思います。

個人輸入代行

24時間OPEN
商品代金だけで全国どこでも商品無料!




100%正規品・満足度・配送保証



全国送料無料!