薬通販ベストケンコー > プロザック大全 > 抗うつ剤症のポイント > 「うつ」を科学で解明できるか?

世界最大級のオンライン・ドラッグストア

抗うつ剤・抗不安薬 匿名で手軽にジェネリック調達

うつ病の定義とは?

  普通、なにげなく「うつ」「うつ病」といっていますが、その定義はなかなか難しいものがあります。人間の心=精神は、…-人ひとり異なるうえ、物質ではないから、画一的に「ここからここまでがうつ」と線引きすることはできません。

 そんなわけで、今医者から抗うつ薬を処方されている人たちの中にも果たして「うつ病」なのかどうかはっきりしないケースがかなりあります。そういった人たちは例えば「抑うつ神経症」とか「境界性人格障害によるうつ病」とか呼ばれたりしていますが、本当のところなんなのか医者も本人もはっきり分からない状態です。

 一般的に精神科の薬物療法では、診断した病名に基づいて薬を決めるのではなく、患者の症状からある薬を出し、それが合わなければ別の薬を出すというように試行錯誤的な于順に頼っています。

 現代では、うっのメカニズムを脳内の神経伝達物質の作用から説明するようになっています。それは人間の心=精神現象を脳の活動としてとらえ、その最小単位として神経伝達物質があるという考え方に拠っています。従って、心は神経伝達物質の化学的作用に還元できるということになります。確かに、その理論が一定の有効性を持つことは、プロザックの効果が実証していますが、いまだ解明されていない事も多い世界です。

 最近、人間の心=精神は脳神経細胞内の微小管という中空の管における量子力学的な現象だとする「量子脳理論」が注目を集めています。これは宇宙論で知られるホーキングの共同研究者、ロジャー・ペンローズが発表した仮説で、いまだ真偽は確かめられていませんが、心=精神の物質的基礎を神経伝達物質よりさらに小さなレベルに求めるという考え方は今後、有力になっていくかもしれません。どちらにせよ、人類は、自己の心=精神の仕組みを解明するだけの科学水準にはいまだ達していないのです。

 科学的な説明は、現代では普遍的な「真理」のようにとられがちですが、将来書き換えられるかもしれないという条件付きのものであることを踏まえておきたいものです。


抗うつ剤使用のポイント MENU

うつ状態の治療には薬物療法の他にも心理療法などさまざまな治療方法があるが、抗うつ剤を中心とした薬物療法が最も早く効果を発揮させ、確実に効果を表すとされている。副作用に注意しながら、治療効果が最大限に得られるようにしていくことが大切である。

□ 抗うつ剤使用のポイント
 ・抗うつ剤の基礎知識
 ・うつ病の診断基準
 ・抗うつ剤の種類
 ・「うつ」を科学で解明できるか?
 ・第一世代の抗うつ薬 | MAO阻害薬
 ・日本で一般的に用いられるている抗うつ薬 | 三環系抗うつ薬
 ・抗うつ薬と抗不安薬の違い
 ・幸福感も自殺もセロトニン次第?
 ・新生代の抗うつ薬 | SSRIの登場
□ 抗うつ剤の副作用
□ 抗うつ剤の飲み合わせ
□ 抗うつ剤の依存性
□ 抗うつ剤の種類と働き
 ・SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬) | 抗うつ薬の種類
 ・SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬) | 抗うつ薬の種類
 ・三環系抗うつ薬 | 抗うつ薬の種類
 ・四環系抗うつ薬 | 抗うつ薬の種類
 ・NaSSA(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬 | 抗うつ薬の種類
□ ジェネリック医薬品とは?


うつ病治療薬・抗うつ剤の個人輸入代行通販購入

>>>海外の医薬品通販ならベストケンコー / 配送100%保障!正規品100%保障!満足度100%!

うつ、メンタルケアのお薬は、プロザックのジェネリックFluoxetine(塩酸フルオキセチン)が成分のフルニル10mgやファイザー製のゾロフト100mgなどをベストケンコーより個人輸入可能です。ベストケンコーでは、うつ病や心の病を患っている方に対し薬の個人輸入で少しでもお手伝いできればと思います。

個人輸入代行

24時間OPEN
商品代金だけで全国どこでも商品無料!




100%正規品・満足度・配送保証



全国送料無料!